メール
入園募集案内
 
    

 入

 園

 手

 続

 き

 本園を利用するにあたっては次の手続きが必要です。

・1号認定:本園に直接、お申込ください。「熊本市施設型給付費・地域型保育給

付費等支給認定申請書兼事業所新規入所申込書(児童台帳)」をお渡ししますの

で、必要事項を記入し、本園へ提出してください。

定員を超える利用希望がある場合には、本園の選考基準により選考を行います。

・2号・3号認定:「熊本市施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書兼

事業所新規入所申込書(児童台帳)」に必要事項を記載し、就労証明書等を添付

のうえ、熊本市が定める期限までに本園に提出してください。熊本市の利用調

整により、入園が決定しますので、入園できない場合もあります。

・入園が決定した場合には、本園との利用契約を締結していただきます。

利用定員


利用区分

0歳

1歳

2歳

3歳

4歳

5歳

1号認定

 

 

 

35名

50名

50名

135名

2号認定

 

 

 

40名

38名

38名

116名

3号認定

12名

18名

24名

 

 

 

54名


 保

 育

 時

 間

     

利用区分

利用時間

休業日

1号認定

月~金曜日

10:00

~14:00

・土曜日、日曜日

・祝日(国民の祝日に関する法律に規定する日)

・夏季休業        

・冬季休業       

・春季休業 

2号認定

(標準時間)

月~土曜日

7:00

~18:00

・日曜日

・年末年始(12月29日から1月3日)

・祝日(国民の祝日に関する法律に規定する日)

2号認定

(短時間)

月~土曜日

8:00

~16:00

3号認定

(標準時間)

月~土曜日

7:00

~18:00

3号認定

(短時間)

月~土曜日

8:00

~16:00

 食

 事

 の

 提

 供

     

●食事の提供

・献立は毎月「給食献立表」にてお知らせします。

・アレルギー対応を行っています。食物アレルギー等、体質に合わな

い食材があれば必ず事前にご相談ください。

《提供時間》

 

提供日

午前間食

昼食

午後間食

0歳児

月~土曜日

10時頃

12時頃

15時頃

1歳児

月~土曜日

10時頃

12時頃

15時頃

2歳児

月~土曜日

10時頃

12時頃

15時頃

3歳以上児

(1号認定)

月~金曜日

 

12時頃

15時頃

(一時預かり)

3歳以上児

(2号認定)

月~土

 

12時頃

15時頃


 保

 育

料        

      毎月の基本保育料は以下のとおりとします。      

   ・金額:居住地の市が収入に応じて定める額

   ・支払方法:口座振替

  引落し日:毎月12日土日祝日の場合は、翌営業日)


     

★利用者負担額は、4月から8月分までが世帯の前年の市民税、9月から翌年3月分までが、

    世帯の当年の市民税により決定されます。(1月1日時点で住民票があった居住地の市民税)



  

利用区分

費用の種類

使途・目的

納付額

納付時期

1号認定子ども

2号認定子ども

バス利用費

通園バス利用に係る費用として

(利用者のみ)

3,000円

(往復利用)

毎月

1,500円

(片道利用)

1号認定子ども

2号認定子ども

プール利用費

プール指導に係る費用として

2,200円

(免除者除く)

毎月

1号認定子ども

給食費(主食・副食)

給食提供のため

6,480円

毎月

2号認定子ども

給食費(主食)

給食提供のため

1,080円

毎月

3号認定子ども

布団代

午睡のため

1,000円

毎月


 
 

  本園への入園を希望される方は、

 

  以下のホームページをご参照ください。

        (以下の名称をクリックすると、市のホームページへ移行します) 

      ◆熊本市 保育幼稚園課HP

 
 

■ 休園・退園・転園手続き

・退園を希望する場合は、退園日の3週間前までに、退園届を提出して

 ください。

・転園が決定した場合は、すみやかに退園届を提出してください。

・市外に転出する場合は、事前に職員へお伝えください。

・園児の休園に際しては、原則、熊本市が定める期間(およそ1ヶ月程度)

 まで とし、事前の届出が必要です。

・園児が特定の感染症等に感染した場合には、感染症対応マニュアル及び

 主冶医 の指示等により、本園において登園時期を検討します。

 なお、回復後の再登園の際には「登園許可証」の提出が必要となります。

   
 
 

■ 独立行政法人 日本スポーツ振興センター

災害共済給付の対象となる園の管理下にある幼児であって、その負傷、疾病又は死亡について

の医療費、疾病見舞金等が支給されます。

園の管理下で発生し、療養に要する費用が一定額を超えた場合は、見舞金が支給されます。
保護者の同意を得て日本スポーツ振興センターへ加入し契約を結び、掛金を支払います。
※日本スポーツ振興センター掛金 保護者負担・・・年間200円(平成28年度の金額)
 
 

■ 保健

園医・・・内科・歯科・薬剤師
具体的な年間契約及び月間計画をたて、分担に応じて計画に参加し、実施しております。
園で発熱、その他、急病になった時は、適切な処置をとって家庭へ連絡します。
欠席の場合は、できるだけ朝7時30分までにご連絡ください。
定期検診を随時行っています。